レーシック手術で視力回復!後遺症・副作用もわかる

レーシック手術には保険が適用(適応)される?
HOME >> レーシック手術には保険が適用(適応)される?  ※リンクについて(運営者)

レーシック手術には保険が適用(適応)される?

レーシック手術には保険が適用(適応)されるのでしょうか。手術の際には手術費用も大きなポイントとなりますので、その点、気になる方も多いのではないでしょうか。手術を受ける前に、レーシック手術と保険の関係について理解しておきましょう。

レーシック手術には保険が適用(適応)される?

レーシック手術には、健康保険は適用(適応)されません。これは、メガネやコンタクトレンズの購入などに保険が適用されないのと同じように、近視は病気扱いになっていないためです。

レーシック手術は自由診療

レーシックは保険が適用されないため自由診療の部類に入ります。つまり、病院が独自に料金を設定できることになっています。そのため、手術費用は病院によってまちまちで大きな差があるのが現状です。現在のレーシック手術の相場は両目で15万円から25万円ほどと言われていますが、なかには50万円ほどのところもあります。ただし、手術費用以外に検査料や診察料、薬代などもかかりますので、実際はもう少し多く見積もっておく必要があります。

レーシック手術費用はよく比較・検討しよう

最近は、初回の申込みの費用に検査料や薬代、再手術の費用までを含んだ料金を提示する病院も増えています。レーシックは術後の合併症や後遺症も予想されますし、場合によっては再手術も受けなければならないかもしれませんので、ただ安いからといって病院を選ぶのではなく、アフターケアや保障までを含めて、トータルで費用を比較・検討して選ぶようにしましょう。

レーシック手術費用は高い?

保険が適用されないとなると費用も高いというイメージがありますが、長期的にみてもレーシック費用は高いのでしょうか。レーシックは手術がメインですので、ある程度の初期費用はかかることになりますが、メガネやコンタクトレンズを長期にわたって使い続けることを考えると、レーシックの費用が必ずしも高いわけではありません。ただし、現在のところレーシックは視力回復効果は高いものの、メガネやコンタクトレンズと比べると多少のリスクを覚悟しなければならないということがあります。レーシック手術費用が高いかどうかは、人それぞれの判断になるかもしれません。

レーシック手術を受ける病院選びにあたっては費用も大きなポイントになりますが、安いからといって選ぶのではなく、トータルで判断して信頼できる病院を選ぶようにしたいものです。

適応検査・相談が無料のレーシック眼科

そもそもレーシック手術を受けられるかどうかは、適応検査を受けてみなければわかりません。レーシックの副作用や後遺症などについてある程度知識を蓄えた後は、実際に検査を受けて、専門眼科医に直接たずねるのが最良の方法と言えます。ここでは、検査・相談が無料の眼科をご紹介しますので、参考に選んでください。

  1. 品川近視クリニック −60万症例以上の実績(記録世界一)がある信用性の高い眼科
  2. 神奈川クリニック眼科 −手術質のクリーンルームに定評のある安全性に優れた眼科
  3. 錦糸眼科 −日本で始めてレーシックを実施した歴史ある信用性の高い眼科

運営者情報免責事項等サイトマップリンク集

Copyright (C) レーシック手術で視力回復!後遺症・副作用もわかる All Rights Reserved.